最新情報

海石榴ホーム > 最新情報

【海石榴・蛍の宴】迎賓館庭園でほたる舞うほのあかりを愉しむ <6/10~25>

水が清らかで、蛍の環境に恵まれる奥湯河原。
6月10日より、海石榴の迎賓館「長寿楽」にて、庭園を舞う蛍の姿をお楽しみいただけます。

どこか懐かしい郷愁と幽玄な風景を目にしながら、思い出に残るひとときをお過ごしください。
◎◎プラン内容はこちらから◎◎

<<蛍鑑賞スポット>>

●【海石榴 蛍の宴】
海石榴の迎賓館「長寿楽」では庭園で蛍をご覧いただけます。
うす明かりの中でみる蛍は、とても幻想的な雰囲気。思い出に残るひとときをお楽しみください。

期間 6月10日(土)~25日(日)
時 間 20:00~21:30
場 所 海石榴迎賓館 長寿楽(ちょうじゅらく)
ご案内 各お部屋の担当者がご案内いたします。

●湯河原温泉【 ほたるの宴 】
水の清らかな湯河原ならではの初夏のイベント!
夜のとばりがおりるころ 万葉公園の水際にゲンジボタルが舞い踊ります。
せせらぎと風がなびく自然の音響の中、ゆらゆらと光が舞う姿は幻想的!

開催期間:6月1日(木)~ 6月11日(日)
時  間:19:30~21:00
場  所:万葉公園

●海石榴のそばを流れる藤木川清流沿い
6月中旬~下旬頃、蛍の光がふわふわと舞う風景をご覧いただけます。

※最もよく見えるのは、門から50-100m程下った石碑周辺です。

■その他、千歳川・新崎川沿いにも天然のほたるが数多く生息し、ほたる発生期間中には湯河原町全体でほたるを楽しむ事ができます。
暗闇の木々の中にほたるが舞う、幻想的な風景をお楽しみ下さい。 

※いずれも気象条件等により、蛍をご覧いただけない場合がございます。ご了承願います。

【メディア情報】テレビ東京系列≪厳選いい宿≫にて海石榴つばきをご紹介頂きました。

テレビ東京系列《厳選いい宿》にて「海石榴つばき」が紹介されました。

歴史ある名湯を露天風呂で…夕食は日本各地の厳選食材を懐石料理で味わえます。
番組だけの特別プランが7月までの限定として紹介されていますので是非ご覧下さい。

>>>特別プランの内容はこちらから<<<

全客室がWiFi接続可能になりました

以前からご要望の多かった 客室WiFi接続工事が完了し

2017年3月15日より
全館で WiFi接続可能となりました。


※接続IDとパスワードは スタッフへお問合せください。
※パブリックスペースは今までどおり接続可能です。

スマホからのご予約はこちら

海石榴の宿泊プランはスマートフォンからもご予約いただけます。

■モバイル版トップページはこちら⇒
http://asp.hotel-story.ne.jp/ktai/ZKETAI0000.asp?cod1=04040&cod2=001&guid=o

海石榴  春のお料理ご案内

海石榴では3月より春の献立をお愉しみいただいております。

清らかな自然の息吹を感じる春。
海のもの、山のもの、春のおいしさを全国より産地にもこだわってご用意いたします。

食前酒とともにお持ちするのは、柔らかな新葉を使った蓬豆腐。

四季を彩る前菜には、ウドや若竹、うるいなどのみずみずしい山菜をはじめ、近海駿河湾の桜エビ、北海道の春告げ魚・鰊、エゾアワビなどの魚介などを用いて、春一色の9品

お造りは、珍しいアナゴの稚魚・のれそれや青森竜飛産の本鮪、駿河湾の真鯛、北海道の身の締まったマコガレイなどを、香りの良い伊豆天城の本山葵でご賞味ください。

地元「相州牛」のフィレ肉はローストビーフで赤身の柔らかさと深い味わいをご堪能ください。

春のお料理の数々を、お部屋にてごゆっくりお楽しみください。

※内容が変更になる場合がございます。

海石榴おすすめの、湯河原の観光スポットをご案内します。

湯河原はこれまでに多くの政財界の方々に療養の地として
好まれました。中でも、晩年、湯河原で養生して過ごした政界の重鎮
重光 葵氏の記念館は特におすすめです。
日本がたどった激動の20世紀の歴史を記す、
貴重な展示の数々をご覧いただけます。

■重光 葵 記念館
公式サイトはこちら 


美術工芸品にご興味のある方は『人間国宝美術館』がおすすめです。
陶芸を中心に人形・漆芸・金工等の名品を展示し、
現在は、湯河原に工房をもつ元首相の細川氏の作品も常設展示されています。
陶芸作品や書など、氏の多くの作品をご覧いただけます。

■人間国宝美術館
公式サイトはこちら 

世界文化遺産「富士山」観賞スポットへは車で20分

2013年6月、富士山が世界文化遺産に登録されました。
日本を象徴するの富士山は、古来から「霊峰」と呼ばれる信仰の山。
富士山の美しくそびえ立つ雄姿を見ると、多くの人々がなぜ
富士を崇めたか、分かるような気持ちがいたします。
宿から富士山鑑賞地点(箱根)までお車で約20分。
たくさんの鑑賞スポットがあり、雄大な富士を目の前にご覧いただけます。

箱根ジオパークに位置する自然豊かな湯河原

箱根ジオパークは箱根火山、いわゆるジオの恵みを享受している
箱根町、小田原町、真鶴町、湯河原町からなるエリア。
この地域に所在する温泉は古くから知られ、
なかでも湯河原温泉は万葉集でも歌われた歴史ある温泉。
相模湾を東に望み、三方を山々に囲まれた自然あふれる環境です。
東京から90kmと、首都圏からも訪れやすく、
気軽に大自然にふれることができます。

ジオパークとは…
地球活動の遺産を主な見所とする自然の中の公園。
ユネスコの支援により2004年に設立された
世界ジオパークネットワークにより、
世界各国で推進されています。

箱根ジオパーク
 

婦人画報で ichirin が「準大賞」に選ばれました。

婦人画報の「2013年スパ大賞」にて、
全国の施設の中から、ZEN スタイル スパ ichirinが「準大賞」に選ばれました。

アーユルヴェーダの施術である「シロダーラ」。
湯河原を代表する花木であり、宿の名前でもある椿オイルをアレンジし、
”第三の目”と言われる額を温めたオイルで刺激することで、心身の疲労を取り除いていきます。

また、エイジングケアのエキスパート!
本物を知る世界のセレブリティをはじめ、美意識の高い女性たちから熱く支持されている、
スペイン発のNature Bisse<ナチュラビゼ> を使用したトリートメントもおすすめです。

美容のプロに選ばれた、ichirinのトリートメントメニューをぜひお試しください。

世界有数の経済ニュース THE WALL STREET JOURNAL 掲載

この度【海石榴 つばき】が世界有数の経済ニュース新聞
THE WALL STREET JOURNAL(ウォール・ストリート・ジャーナル)で紹介されました。

「日本は全国あちこちに温泉施設がありますが、一番お勧めするのがこちらの施設・・(海石榴 つばき)。
また、日本の温泉の特徴としては、硫黄臭いのが特徴だが肌にとてもよく、効能が高い」
※(注)湯河原温泉は弱アルカリで硫黄の匂いはしない。

記事の文面は、海外からの翻訳であることと、日本文化の認識の温度さにより多少誤解があるかもしれませんが、
一流のジャーナリストが実際に宿泊し、世界有数の経済ニュースの新聞記事に紹介をしてくださった事に、
深く感謝すると共に大変光栄な事と感じております。

世界有数の経済ニュース新聞
THE WALL STREET JOURNAL(ウォール・ストリート・ジャーナル)掲載
翻訳(日本語)

2013 年 12 月 25 日

海石榴のチェックアウトは12時。朝食後もごゆっくりとお寛ぎいただけます。

海石榴では、チェックイン14時~、チェックアウトは12時と、最大22時間の滞在が可能です。

あわただしくなりがちな朝食後も、湯河原の名湯にゆっくり浸かったり、ラウンジにて過ごしたり、敷地内の散策路をお散歩したり、お部屋でお寛ぎいただいたりと、ごゆっくりとお過ごしいただけます。


<各施設のご利用案内>
◆夕食時間/18時~、18時30分~、19時~
◆朝食時間/8時~、9時~
◆大浴場 ・露天風呂/14:00~翌11:00
◆ラウンジでのドリンクサービス/15時~18時、翌8時~12時
◆売店/14時~20時、翌8時~12時
◆散策路/お好きな時にご自由に
◆スパエステ/14時30分~23時

ご家族での思い出づくりのご宿泊にもおすすめです。

海石榴では、ご家族でのご宿泊や三世代でのご宿泊にもご利用いただいております。

自然豊かな奥湯河原で、素敵な思い出をつくりませんか。
未就学児のお子様には、事前のご予約で「お子様ランチ風」のご夕食もご用意可能です。(料金別途)
お子様用いす(先着順)をご希望の際は事前にお申し付けくださいませ。
お孫さんとの温泉旅行にもおすすめです。

海石榴へは、バスのご利用も便利です。

 奥湯河原へは【電車とバス】か、【お車】、
どちらも便利ですが、バスですと最寄の湯河原駅から
路線バスが10~20分間隔で出ておりますので大変便利です。
(乗車時間は約20分/最終20時台まで運行)

バス乗り場は改札を出て左斜め前にございます。
※バス停が少ないので、分かりやすくなっております。
海石榴ご来館は、終点の「奥湯河原」までお越しください。
停留所下車した後、目の前の梅園橋を渡ると左手に海石榴
の看板が見えてまいります。
看板横の坂道を上ると、すぐ海石榴が見えてまいります。

※行先は「奥湯河原行き」か「不動滝」のみ。
奥湯河原へは「奥湯河原行き」バスにご乗車ください。
※「不動滝」に乗りますと、終点「奥湯河原」まで
到着しませんのでご注意ください。
※道路が混み合う休日などは、電車とバスの御利用が
大変便利です。

改札出て左斜め前にあるバス停。こちらから『奥湯河原行き』にご乗車ください。

改札出て左斜め前にあるバス停。こちらから『奥湯河原行き』にご乗車ください。

【会員登録のご案内】 最もお得!最新情報もいち早くお届けいたします。

海石榴はベストレート宣言を目指し、多くのプランを
オフィシャルサイトで【最もお得な価格】(ベストレート)でご用意しております。
また、会員様にはお得な情報含め、いち早い季節の話題を
メールマガジンでお送りいたしておりますので、
ぜひご登録ください。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。
■会員登録はこちら■
■オフィシャル会員特典■
◆お部屋優先予約 ◆会員限定シークレットプランのご案内
◆充実したプラン ◆最新のイベント情報をお知らせいたします  

海石榴だから、できること-

皆様、ご旅行は大切な方と大切な時間を過ごす、貴重なひとときでございます。
時間で例えれば一瞬ですけれど、一生の思い出となり、
個々におきましては何にも替えられ難い心の宝物だと思います。
常日頃より皆様のご要望も出来る限りお応えしておりますので、
ご宿泊の際は、何なりとお申し付けくださいませ。

・食材のアレルギーや、量についての御相談、追加のご注文など
・足腰等含めた、様々なお体のお悩み、簡易ベッドや車イスのご用意やご相談、
 籐椅子のご用意や、テーブでの会食スタイルもご用意可能です。
・お部屋までの距離や、浴場施設に近いお部屋のお問い合わせとご相談
・あまりお部屋から出られたくない方、離れたお部屋(特別室)へのご案内
・お連れの方を最大限にもてなす為のご協力・ご相談
・海外の賓客やご接待、大事な方をもてなすご準備・お茶や芸者さん等の
 伝統文化体験のご相談
・ご結納・お顔合わせ、ご家族のご旅行他、お子様やご長寿祝いの席にも
・宿を貸し切って様々なイベントを開く事も可能です
 ※映画の撮影、海外の方をもてなす日本ならではのパーティ、
  企業様同士のコラボレーション企画イベント等

 その他、多数ご要望受け賜っております。お気軽にご相談くださいませ。
 

お出迎えから大切な出逢いのはじまりです。写真は海石榴フロントスタッフ

お出迎えから大切な出逢いのはじまりです。写真は海石榴フロントスタッフ

懐石料理のなりたち

懐石料理は、茶会の席で供された会席料理を起源として、江戸時代に禅宗の温石(おんじゃく)から「懐石」の字があてられたとも伝えられています。その茶道と禅宗を結びつけたのが武野紹鴎や千利休で、特に千利休が一汁三菜を基本とする懐石料理を創りあげたといわれています。
このように、懐石は一服の濃茶をもっとも美味しくいただくために生まれてきたお料理なので、調理の際ははじめの一品から終わりまで、お味の一連の調和を最も重視いたします。それゆえ、西洋料理の「メインディッシュ」を中心としたコース料理とは一線を画したお料理となります。また、懐石料理では素材の季節感、器との調和、そして茶席の亭主としてのおもてなしの心を持って調理をいたします。海石榴では旬の素材を厳しく吟味し、器にも季節感をとりいれ心を込めて毎月のお献立をご用意しております。海石榴にお越しの節は、目でもお料理を味わっていただき、お献立全体の流れを愉しんでいただければ幸いです。参考文献:世界文化社 家庭画報編 決定版お茶の心 茶懐石、淡交社刊 京都商工会議所編他

2011年度「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」に認定されました。

「5つ星の宿」とは、旅行会社や運輸機関の社員の方の投票を通し、
旅行のプロの目から見た「高いサービス水準を提供する宿泊施設」として
約35,000票中、上位250施設を示すもの。また、通算5回以上「250選」
入りを果たした宿を「5つ星の宿」として認定されます。
※神奈川県内では4施設のみの対象で、その中の1軒となりました。
この場を借りまして、皆様のご支援に心より感謝申し上げます。
そしてこれからも「日本のおもてなしの心」を大切にしてまいります。

ご予約はこちら おすすめプラン一覧 空室照会